ENTER YOUR EMAIL TO STAY UPDATED

A Woman with Purpose : Carmen Herrera

A Woman with Purpose : Carmen Herrera

 

105歳にして一線で活躍し続けるキューバ系米国人の抽象画家の一人、カルメン・ヘレラ。今もその勢いは留まることを知りません。アクリス2017年春夏コレクションでは彼女の作品からインスピレーションを得た洋服を発表しました。ヘレラが語る人生のストーリーとは。

ヘレラは、生涯のほとんどをアーティストとして過ごしてきましたが、初めて作品が売れたのは2004年、ヘレラが89歳の時でした。以来、ヘレラの作品は高い評価を受け、ニューヨーク近代美術館、ホイットニー美術館、ボストン美術館をはじめとする名だたる美術館に所蔵されています。

アート界で最も広く知られる存在となった今日も、ヘレラはこれまでと同じようにニューヨークのアトリエで創作活動を続けています。 そんな日常のなか、女性アーティストであることの意味や、2度のパンデミックを経験したヘレラならではのストーリーを語ってくれました。アートの世界で生きる女性たちに向けて、激励の言葉を贈っています。ヘレラが真のインスピレーションとなり、Woman with Purpose - 目的を持つ女性 となった背景には、創造への飽くなき情熱がありました。

 

  1. 今も毎朝のスケッチを続けているようですね。どのようなアトリエで働いているのですか?最近、あなたのインスピレーションとなっているものはありますか?

ええ、もう何十年、何も変わっていないの。それが楽しいのよ。窓際の机から蘭の花が見えるの。年々美しくなっているわ。通りの向かいの建物は変わってしまったわね。巨大なモンスターを造っているみたい。ここは今も1960年のままなのに。

  1. アート界で認められるまで長い時間を要しましたね。初めて作品が売れたのは89歳の時でした。あなたは情熱をひたすら追い続け、決してあきらめませんでした。自分が信じるものを追い続けてこられた理由は?

注目されないということは、自由であるということでもあるわ。好きなことを何でも自由にできるわけだから。批評など気にしなくていいの。

  1. アートにおいて女性であることの意味は?

私たち女性画家は、世界の人口の半数(つまり女性)が持つビジョンや視点を持ち込むことができるのよ。何世紀にもわたって、どれだけの豊かさがないがしろにされてきたか、想像してみて。今の時代は良くなったと信じているわ。

  1. あなた自身、特に楽しみにしている展示やプロジェクトの予定はありますか?

ロンドンのロイヤル・バレエ団のウェイン・マクレガーのために制作したセットが、コヴェント・ガーデンで展示されることになっているのだけど、無事展示されることを願っているの。コロナの影響はいろんなところに出ているので。私は1919年のスペイン風邪のパンデミックも経験したのよ。姉がマスクをつけていたのを覚えているわ。

それから、ポンピドゥーのグループ展示では、わたしのパリの絵画作品が展示される予定よ。1950年代にパリにいた経験は、私自身にとっても、私の作品にとっても、とても貴重だったわ。

  1. あなたのお話は、若い女性アーティストたちにとって大きな刺激となります。彼女たちの励みにもなるような座右の銘があれば教えてください。

Do what you love and love what you do(自分が愛することをしなさい、そして自分がすることを愛しなさい)」努力、努力、努力。それから、幸運が訪れることを少しだけ祈るの。

 

¥265,000

¥155,000

¥155,000

¥220,000

¥208,000

¥155,000

¥155,000

¥155,000

関連ニュース

View all Women with Purpose
A Woman with Purpose: Kaori Nakano

A Woman with Purpose: Kaori Nakano

服飾史家の中野香織さんは、ブランドが掲げる「Woman with Purpose(目的を持つ女性)」を体現し、知的な才能を兼ね備える一人。彼女は、「ファッションは単なる服ではない」と言い、ファッションと社会的および政治的な出来事との関連性に言及しています。日本において、現代のファッション研究の分野を創造することに尽力してきた中野さんが考える、ファッションの今と未来、そして役割とは…

Read more
アクリスと2021年国際女性デー

アクリスと2021年国際女性デー

私たちは毎年国際女性デーを記念し、「Women with Purpose (目的を持つ女性)」を称えることを目的に「Symbol of Purpose (目的あるシンボル)」となる新作アクセサリーを発売し、売り上げ収益の一部を慈善団体に寄付します。 今年はドイツ人モダンアーティスト、イミ・クネーベルによって制作されたモチーフ、「Kinderstern(キンダースターン)」をインスピレーションにハンドバッグチャームを作りました。 このモチーフには子供の権利と尊厳という意味があります。チャームの売り上げ収益の一部は、クネーベル夫妻が設立した非営利団体、Kinderstern e.V.に寄付されます。 さあ、誇りを持ってこのチャームを身に着けて、大切な家族や友人と分かちあってください! Share and tag @akrisofficial #Akris #WomenWithPurpose​ ​ ​Kinderstern e.V.は困難な状況に置かれた子供たちの権利を守る活動をおこなっています。...

Read more
A Woman with Purpose : Teddy Quinlivan

A Woman with Purpose : Teddy Quinlivan

ファッション業界におけるインクルージョンの向上に努めるモデルで活動家のテディ・クインリヴァン。アクリス2020年春夏コレクションのランウェイにも登場しました。  

Read more
By entering this site, I acknowledge that my data will be processed in compliance with the General Terms and Conditions of Use and the Privacy Policy of Akris. I accept the use of cookies and tracking of my browsing experience.